池袋で早漏治療を受けてきました。

包茎手術を行った

自分で剥く癖をつけることをおすすめします包茎手術を行った当日からシャワーは可能

包茎手術は局所麻酔だけでレーザーメスを使い、いらない包皮を切っていきますが、焼けるにおいだけで痛みはありません。
20分程度で完了し、亀頭のカリの部分には感度を下げる薬剤を注射で入れていきます。
この施術も20分掛かりましたが、局所麻酔で注射の痛みは全く感じられず、通院も必要ないとのことです。
ただし、包茎手術を行ったので通院で何度か担当医に確認してもらわなければなりません。
普段は職場と自宅の往復ばかりなので、妻になんて説明していいか分からなくなり、打ち明けてしまいました。
怒られるかと思いましたが、意外と納得してもらえたので安心です。
包皮を切り取って縫い付けた部分は体に吸収される糸を使っているので抜糸の必要はなく、万が一吸収部分に痕が残ってしまったら無料で痕を消してくれるサービスがあるので安心できます。
早漏の薬剤を注入した部分は全く痛みがありませんが、包茎手術を行った部分は麻酔が切れると少し鈍い痛みが残りました。

こんばんは
しごおわだけは早漏でありたい。

御開帳ぽんちょです!

— 御開帳ぽんちょ🍄ょちんぽ帳開御 (@poncho_pol) October 18, 2021